2017年7月24日月曜日

Dan Foley

最近めっきり少なくなってきたカセットライダーですが、CULTのライダーには数人まだ生き残ってます。

その中でも一際スタイル出まくってるDan Foleyです。

Premium,We The Peopleとチームを移籍し、今やCULTの代表するライダーです。



一時期フリーコースターになってましたけど、カセットに戻ってきたということは、そっちの方が良かったんでしょうね。

フリーコースターとカセットハブはどっちが良いかなんてたまに聞かれますけど、結局は好きなライダーがつけてるとか、こういう技がやりたい!って思いがやっぱり大事だと最近思います。ちなみにDan Foleyもフリーコースターとカセットハブについて語ってます。

Dan FoleyのYoutubeチャンネルにはHow Toなど色々な動画がアップされているのでぜひ見てみてください。
https://www.youtube.com/channel/UCsK-Dbcs3dPhqsshvU-Ir5w/videos

2017年7月18日火曜日

smith hard 180

今回はスミスハード180の解説です。




まず、スミスグラインドと180ができることが前提です。
スミスグラインドをするときにリアタイヤを奥にかけるとグラインドが安定するので、断然回りやすくなります。

スミスグラインドをかけたときに荷重はハンドルバーにかける感じで、上に飛ぶ力を貯めておきます。
そして貯めた力を使い、ポゴ180と同じ要領で前輪と後輪を同時に引き上げながら回り始めて、その後腕も伸ばしハンドルを前に押し出す感じでフロントを刺しながら回ります。

この回るときに最初は恐怖心で足が離れてしまう人が多いと思います。
ここでいかにバイクから体が離れずに耐えるかが重要となります。

この動画ではフラットのレッジで解説してますが、練習するならアップレッジが一番やりやすいと思います。
ある程度の落差がないと最初は回りづらいと思うので、タイヤの高さぐらいのレッジがやりやすいかなと思います。まああまりに高すぎても恐怖心が出てくるので程よい高さで練習することをオススメします。

  

2017年7月11日火曜日

グリップ

今日は自分が使ってるパーツを紹介したいと思います。

BMXの数あるパーツの中で絶対ここだけは譲れないパーツがあるんです。
CULTのdakota gripというグリップなんですけど、もうかれこれ4、5年はこのグリップしか使ってないぐらいお気に入りです。

なんでこのグリップがそんなにいいかというと、昔はヒダ状のODIとかそっち系のグリップを使っていたんです。
でも、自分はそんなに握力が強くないのでずっと強く握っていると指が痛くなってしまって慢性的な腱鞘炎にまで悪化してました。

でもこのグリップを使ってから、そんなことは無くなりました。
理由はグリップを強く握っても厚みがあるので、指が痛くなりにくいんです。

グリップで気になることといえば、やはり滑りづらさが重要だと思うんですけど、このグリップは数ある中でも滑りにくい方だと思ってます。


グリップを何にしようか迷ってる方、指が痛くて悩んでる方両者にオススメできます。
ぜひ参考に

2017年7月10日月曜日

FIVESTARBMXCREW

FIVESTARBMXCREW from FIVESTAR BMX CREW on Vimeo.

新しい動画をアップしました。

少し前から撮りためていた映像をかき集めて作りました。
FIVESTARBMXCREWよろしくお願いします!

あと俺の映像も作ってもらってるのでお楽しみに。